2013139953506
女性の多くの方が苦しんでいる月経前症候群。PMSとも呼ばれています。体も辛いのですが精神的にも辛い方は多いのではないでしょうか。理由もなく悲しくなったり怒りっぽくなったり、イライラしたりと・・。 そして体は胸のハリや腹痛やだるさと、月経がはじまるとすっきりするのですが、それまでの長い期間がとても憂鬱だと思います。PMSのリスクを軽減できるのに葉酸やビタミンB類に効果を感じられている人が増えてきました。また生理痛が軽くなった方もいらっしゃいます。 (さらに…) > Read More
2013314923276
葉酸は人間の体にも大切な栄養素ですし、妊娠を予定している女性は最も必要な栄養素です。 しかし葉酸を過剰に摂取してしまう事によっさまざまな問題が出てきているのも事実ですから、妊婦さんは飲む時期と、そして飲む量をきちんと考えてから摂取してくださいね。 (さらに…) > Read More
2013144062648
葉酸の存在を知ったのは、妊婦の知人から話を聞いてからです。それまでというもの葉酸にという成分も知らなくて、初めて聞いた言葉だったのです。 葉酸は妊娠初期のある子供の奇形のリスクをかなりの確率で回避できるようで、妊婦さんの間ではお馴染みだったのですね。独身の自分には全く関係のないものだと思ってきました。そういわれてみれば、ドラッグストアで並んでいるサプリメントの中に葉酸というのが必ずありますね。 (さらに…) > Read More
201385786626
貧血は女性に多いですが、なんだか最近フラフラとめまいがするような事ってありませんか?そんな時には体が少し貧血状態なのかも知れません。 フラフラとするめまいの原因はさまざまにあり、一概には貧血だとは言えませんが、原因の一つとして考えられます。貧血は鉄分が不足するとおこりやすいのですが、葉酸も貧血予防の為には大切な栄養素の一つです。 (さらに…) > Read More
2013134466966
葉酸に限らずサプリメントは健康の補助食品として、食事に足りない栄養素を補うべきだという考えで作られています。葉酸もまたさまざまな食品に多く含まれていますので、積極的に料理をして食事をする方ですと、摂取る事も可能ではないでしょうか。 出来るならば食事から葉酸を取り入れるのが好ましいとは考えられますが、実は食事からの葉酸摂取量がきちんと把握できないという不安点があるのです。葉酸には熱に弱く水にとけにくいという性質があるために、実際には調理によって減ってしまい体の中に取り入れられる分量としてはかなり減ってしまう可能性があるのです。 (さらに…) > Read More
7662769
妊娠を希望する女性の多くの方が葉酸サプリを服用していると思います。中にはまだ知識がなくて葉酸の存在を知らない方がいる場合には、なぜ葉酸が妊娠を希望する人に必要なのかなどを説明してあげてくださいね。葉酸は結婚したらすぐにでも飲みはじめた方がよいサプリメントです。 摂取するのに好ましい時期は妊娠の1ヵ月以上も前からと、そして妊娠したら3か月までの期間です。妊娠に気づいた時にはすでに2ヵ月になっていますので、それから飲んでからでは遅いかもしれません。葉酸は胎児の神経管閉鎖障害発症リスクを減らす事が出来るのですが、これは妊娠初期でなければ効果はないようです。 (さらに…) > Read More
2013297879027
葉酸が含まれている食材はたくさんあります。含有量が多いお野菜などを毎日多量に食べるのはなかなか難しいですが健康を意識されている方でしたら積極的に料理に取り入れていく事は出来るのではないでしょうか。主に野菜や豆類にに多く含まれています。 健康食品としても有名なモロヘイヤには100グラムあたり250μgも含まれていますので、モロヘイヤはスーパーで売っている所も多いですのでおひたしにと美味しく頂けると思います。 (さらに…) > Read More
513828
葉酸サプリメントは1日に適した量というのがあります。主にはサプリメントは薬ではなく食品の補助として考えられていますので、決められた量というのはあくまでも1日に必要な量という事になります。 葉酸が主に必要なのは妊娠を望んでいる女性の方です。妊娠を希望している方の場合ですと、必要な量は一般の成人の基本料よりも多い量が必要になりますので、葉酸サプリメントを選ぶ時には含有量をきちんと確認してから買う事をお薦めします。 (さらに…) > Read More
2013271840949
葉酸はビタミンb群の一種としてほうれん草から発見された成分です。妊婦さんにお馴染みの葉酸ですが、これは胎児の二分脊椎の神経管閉鎖障害の発症リスクを減らす事ができると1990年代にアメリカの研究によって分ったからなのです。 日本でも妊娠を考える女性に葉酸を飲むように厚生労働省で推奨しています。神経管閉鎖障害は日本では1万人あたり6人の割合と少ないのですが、これを更に70%も軽減できるのですから、ほぼ心配しなくてもよい事になりますね。 (さらに…) > Read More